FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「冒険少年」
たくさんのコメント本当にありがとう。
こういうのって嬉しいね、素直に。
ブログランキングも1位みたいだし、本当言う事なし。
「1位」って言葉が大好き。

久しぶりに漫画を読みました。


adachi.jpg



あだち充さんの「冒険少年」
7つの短編が入っています。


僕自身、すべて読んでる漫画家ってこの人くらいです。
そのくらい好き。
あだちさんの書く作品って知らない人いないですよね。
一つ、二つは誰でも知ってる。
それもすごいけど、もっとすごいのはやっぱり
「物語る力」だと思うんです。

人にも場所にもそこには必ず空気というものがあって、
結局人を惹きつけるのは、いかにそれをまとっているかの
ような気がするんです。
いい「空気」をまとっているか。
会話もそうですし、空気があるから笑いも涙も生まれる。

あだちさんの作品は、それがすべてだと思います。
漫画のページの中に空気があって、世界がある。
彼の描く登場人物たちは、どんな俳優よりも素敵な間で
素敵な表情を持っています。
どの映画や舞台よりも名優ぞろいなんです。
俳優としては絶対勉強になる気が僕はします。


歳を重ねると、昔読んでたものが違う角度の視点になるものです。
それはもちろん二重の楽しみでもあるんだけど、同時に僕は
寂しい気持ちになる気がするんです。
色褪せた景色を同じ色で見れない寂しさ。
それも確実にあると思うんです。

だけどね、彼の作品は色褪せない。
もう僕よりもずっと若い登場人物のラブストーリーなんだけど、
今読んでも、同じ景色で見れる。
あの頃のぼくらの恋愛と同じ視点で。

一番好きなのは、「ラフ」。
最高傑作だと思います。
「タッチ」の後の作品なんです。
あれだけの大ヒットのあとに、これです。すげえ。


そんなこんなで久しぶりのあだち充の世界。
こぼれるような名台詞と名俳優達のひと時。
うるさくないラスト。
どれをとっても珠玉。
本当に幸せな時間でした。

やっぱいいなぁ。


お薦め!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あだち充作品。
あたしも、この人の作品って今でもドキドキしちゃうんですよねぇ。
ただ。。。一番好きな作品は『みゆき』なんですけど(古っ!)
読んでいるときはドギマギ。読み終わったあと暖かい気持ちになる。
西田作品も同じような気持ちになります。
ただ、西田作品の再演は以前観たときよりも。より感動してしまうすごさがありますが。。。
2006/09/21 (木) 09:10:55 | URL | あちゃこ #-[ 編集]
『タッチ』や『みゆき』の人かぁ。あれは確かに一大現象でした。
ちょっと探して読んでみまぁ~す!
2006/09/21 (木) 11:12:08 | URL | ちひろ #-[ 編集]
あだち作品
好き。ですねぇ。
実家に。全巻あります(笑)
「タッチ」も「ラフ」もいいけれど、「虹色とうがらし」とか「じんべい」も好き。です。
登場人物が。通行人であっても背景がある。
西田さんの作品と。共通。するんじゃないかな?
2006/09/21 (木) 12:51:20 | URL | がっちゃん #-[ 編集]
懐かしい~
学生時代に読みました。>あだち充作品
懐かしい・・・
あだち充さんの作品は間が好きです。絵だけで全く台詞が出てこなくて表現されてたり。
『ラフ』って実写で映画になってますね。今でも色あせないって事なんだろうな~。

ブログランキングはずっと1位ですね~。
おめでとうございます!
2006/09/25 (月) 06:56:47 | URL | ともこ #-[ 編集]
青春ドンピシャ(笑)
年齢がバレバレになりますが(笑)、
『タッチ』は青春そのものです。
当時の彼があだち先生のファンで、集めていたので読んでいました。「虹色とうがらし」もいいですよねー。
あの画だけで、季節を表してくれるところとか、生活音が聞こえてきそうな臨場感とかがたまらなく好きです。
『タッチ』のアニメの監督だった杉井ギザブロー氏もその空気感を大事にしてくださっていたなーと思います。
間を想像する楽しさを残しておいてくれる。これってアンドレに通ずることかな!
でも、西田さんがあだち作品を好きってのは意外かも(笑)もっと煌びやかなものがお好きかと・・・・(ゴニョゴニョ)
2006/09/25 (月) 21:03:24 | URL | いおり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 西田マン all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。