FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
役者紹介 4
続いてこの人。


20070614025116.jpg



塚本拓弥さん。


最近、焼酎のCMも絶好調な彼。(←あれ最高)
もう何度も何度も出てもらっている超レギュラーな彼。


彼が稽古場にいてくれるととても助かるんです。
僕は「小劇場界最後の知性派」と勝手に呼んでいます。

お芝居の取り組み方もやってきた道も全く違う僕らと
ここまで融合するとはお互い思っていませんでした。
でもいい俳優に、理屈はいりません。
そんなことを。彼はいつも教えてくれるような気がします。

コンピューターともジーザスでは呼ばれてるくらい、
仕事に無駄がない。
そして、台本の読み方も同じ。
的確に創りたい場面を探り出し、表現していく。

勉強のできる人はたくさんいますが、
表現のできる人ってきっとそんなにいない。
それができる知性派。
僕ともたぶん全く正反対のタイプなんです。
全てが正反対。
だけど、喧嘩をしたこともないし、言い合ったこともない。

それは、彼が気を使っているからです。
さりげなく全ての人に気を使っている。

そんなコンピューターはありませんよね。
だから彼は素敵なんだと思います。
頭髪だけは、シミュレートできないようでしたが。。


「シルバー」では、弁護士ロジャー役。


僕の大好きな役です。
書いてて一番楽しかったのが彼。
作品の中身が何にも決まってないのに、このたくちゃん
演ずるロジャーだけ、頭の中にありました。
そしてできあがった作品も、イメージ通り。
心は、裏切らないでいてくれるこの役。
いつかね、他の作品でも出してみたいなぁって思っています。


「ゴールド」では、気の弱いベントー役。


この役も、最初からありました。
祥子ちゃんの時にも書いたんですが、こういう場面って
アセスメントならではだと思うんです。
創りたい場面。
日常に転がってるような、小さくて痛くて優しい場面。

たくちゃんに、どっちが好きか?と聞いたこと
がありました。
彼は、「選べない」と。

ですがどっちか選べと言われたら、「ベントー」だと
言ってました。
選んでるじゃねえかと、突っ込みながら理由を聞くと、

「やったことないから」と。

役を好みで決めてないんですね、彼は。
見上げた根性だなと、感じました。

彼は本物の秀才。

それって天才よりすごいじゃない。
僕はそう思います。


そしてこの人。


20070614023155.jpg



芳賀恵子さん。
彼女も「美しの水」に続いて二度目の出演になります。

大学の一年下の後輩です。
同級生には村田雅和がいます。

出逢ってからもう12年になるんですが、顔も体型も
その頃から全く変わっていないという恐ろしい彼女。
年齢を人に言うと、びっくりされるそうです。
知ってる僕らでさえ、びっくりしてるんで。

第二回公演の「ワールズ」を見た後に、
「本当に面白かったです!!」と、伝えにきた彼女の
表情をとても良く覚えています。

笑顔の素敵な少女だったんですが、こうやって一緒に
舞台を踏むまでにたくさんの経験を積んで、
それだけではないたくましさの華があるんですよね。

例えば物語で、笑っていれば、お姫様になれるかもしれない。
だけど、そんなお姫様って僕はあんまりな感じがするんです。
なにもない野原で同じように笑える少女がいい。

彼女にはそんな印象を感じるときがあります。



「シルバー」では、ロイの恋人 ラトーヤ役。


マシューを最後にひっぱたく彼女。
最後に言った台詞は、この作品の救いとなる言葉です。

これがなければ、悲しい男の話。
だけれども、それを可哀想とする物語ではないのですから。



「ゴールド」では、訪問客のシンシア役。


作品を役者に渡す時に、僕は作品の中身を言いません。
なんか悔しいんですよね。
先を見透かされるのが。
勿論、伏線もちゃんとあったりするので、
わかってないと言えない台詞もあり、稽古的には能率的
ではないんですけど、でも悔しいんですよ。

「この後、こうなるんでしょ?」って言われるの。

実は当たってて、悔しくて「違う!」って言い張って
その先を変えたこともあります。
最近は、それもみんな気づいてて言ってきませんが。


稽古場で一生懸命に先を知りたがり、翻弄されてる
彼女はとても素敵でした。
劇中と同じように。

それがバカドレの結果と同じで、ただ足りないだけではない
事を祈ります。。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようございます!
続いている!
そして一気に3人も~♪ 嬉しいです!

読みながら「ああ、わかるわかる……そんな印象ある~」なんてうなづいちゃいました。
塚本さんはすごいスマートなんですね、やはり!

芳賀さんの笑顔、すごく素敵ですよね、見てると伝染しちゃう笑顔をする方だと感じてます。

佐久間さんって、ステージに出て来ただけで一瞬でお客さんをひきつけて、自分の世界にしてしまう役者さんだと思うのです。

やっぱり西田さんの視点からお話を聞くとまたいろんな発見があって楽しい! です(^_^)
2007/06/14 (木) 09:50:11 | URL | 菜緒子 #-[ 編集]
今晩は…!お辞儀。
び…吃驚しました…ッ!!!笑。
役者さん紹介、続けてもらえると思っていなかったので凄く凄く嬉しいです!
けれども…今回は一日二回更新……。西田さん眠る時間ちゃんとありましたか??どきどきどき。(う★余計なお世話だったら御免なさ…!お辞儀)嬉しい反面、ちょっぴり心配になってしまいました。苦笑。

でもでも公演時に分からなかった役名を知ることができて何だかスッキリですvvv 笑。特に(?)佐久間さんはゲジゲジが私の脳に刷り込まれていたため「おぉ?!」っとなりましたよ☆湯気。
それにお写真もどれもとっても素敵で、皆さんが皆さん…凄く皆さんらしく写真に写っている気がして「わ、良いなぁ♪」って感じますvvv
本当に素敵です…ッ!!!
紹介の仕方も、西田さんならではですよね!
凄~くよく皆さんのことを視て考えてらして…大切にしてらっしゃるのが伝わってきて、読んでいるこちらまで思わずニコニコしてしまいますvvv 愛情いっぱいですね…!!
所々、触れられる作品の裏話(?)も西田さんの思惑が聞けて楽しいですvvv

次の役者さん紹介も、とっても楽しみですよ♪
でも、全員分は…あまりに大変過ぎる気もしますし(苦笑)本当に無理だけはなさらないで頂きたいです…!!!

それでは、また!お辞儀。
どうか素敵な夜をお過ごし下さいねvvv
2007/06/14 (木) 21:55:23 | URL | i #1wIl0x2Y[ 編集]
関係ないのですが・・・
今日突然アンドレのサイトへ行けなくなってしまいました!
どこから入ろうとしても、全く同じ“WordPress”というところへ行ってしまうのです。
・・・かろうじてここだけはたどりつけたので、どなたかにSOSです!
どうなってるんでしょう???
2007/06/14 (木) 23:07:13 | URL | しずくいし #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 西田マン all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。