FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「X-CD」
気づけば街並みは、クリスマス一色。
街灯も色鮮やかで、冬の景色に似合っていますね。


毎年、メンバーの洋二郎と諒太がこの時期になると、CDを
プレゼントしてくれます。

CDの表には、マジックで書かれた「X-CD、2009」
そう、自ら編集したクリスマス特集なのです。
もう、3,4年になるかなぁ。毎年続いている恒例の行事。
今年は3枚組みでした。
洋楽版、邦楽版、僕の大好きな「ラストクリスマス」特集。


クリスマスらしい事なんて、ここんところずっと何もしてないけど、
稽古場へ向かう車の中でこのCDを聴いて、ささやかな
クリスマス気分を味わっています。


素敵な曲が目白押しで、ほっと心を落ちつけられるひと時。

毎年必ず、そしてどのCDも一曲目が「ドラクエのテーマ」
である事以外は。。



あのね。


昨日、稽古場でとてもうれしい事があったんです。



「舞台でしか表現できない事をしよう」



それが変わらず、ずっと心の中にあるテーマです。


絵空事の世界などではなく、おさまりのいい物語などではなく。
ただただ僕らが、そこに「立ち続ける事」を。


そんな「舞台」でありたい。


皆の目が本気で、創ろうとする世界にぶつかって来てくれて、
そして、それが実を結んだ感動的な瞬間。
本当に素敵な景色を見せられると、「ありがとう」と、
伝えたくなります。


そんな稽古場でした。
彼ら・彼女らを見てると、今。
改めて身が引き締まります。


例えば「物語」とは、そんな気がするのです。


何度も言ってるんですが、僕らは「船」に乗っています。
大きな大航海です。

そこには本物の海があり、本気で共に闘う仲間がいて。
新しく加わる仲間を船に乗せて、再会を約束する仲間がいて、

だけども本気で立ち続ける「大航海」。


いよいよ本番が近付いてきました。
この「想い」に恥じない舞台を。
そしてこれを結果にするのが、タクトを握る
僕の仕事だと思っています。


大船団を率いて、だけど舳先の一番トップで常に海に向かって
立ち続ける「キャプテン」でありたい。
それ、たぶん俺にしかできねえもん。



そんな事を帰りに車の中で思っていたら、カーステレオから

「ドラクエのテーマ」が流れてきました。



やるな、洋二郎。





さあ、行くぞ。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ひ、ひ、ひ、ひ、久しぶりに………
ブログが更新してる!!西田さん、お久しぶりでつ!
久々の更新嬉しい限りです!!公演で色々お忙しいでしょうが、これからも更新頑張ってください
2008/12/08 (月) 01:41:12 | URL | ケン男爵 #9Cn/imgQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 西田マン all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。